率直な

率直なこと書こうと思って。

お父さん

今日も、例によって会社説明会がありました。

13:00〜17:00というとても長い説明会だったんです。そのうち、70分間は、筆記テストで、もうほんっとに英語と数学が全くわからなかった。特に英語は、わかったフリして全てをフィーリングで解いてやった。

そんな感じで落ち込んで、
こりゃ落ちたっしょ。
と思いながら、ラインを開くと、お父さんから
『今日の予定は?』
ってきてて、こういう時はだいたいお父さんも早く家に帰る日だから、タイミング良ければリッチな外食出来るぞ!と思って
『おなかすいた!おなかすいた!』
って返しました。

そしたら、
ミス・サイゴンを観に行きますが、来る?』
って返ってきた。なんじゃそれと思ったけど、お父さんはだいたいおもしろいものを発見するし、だいたいそれはお値段が高いものだったりするし、家に帰っても特にやることないし(あったんだけどね)
と思って観にいった。

ここまでが経緯ですね。

ミス・サイゴンの感想としてはね、
ミュージカルの良さを知れた!!!
ミュージカルかっけぇ!!!
歌がすげぇうまい!!!
声量がすごそう!!!
ロンドンの劇場かっこよすぎ!!!
ですね。

よかったほんとに見に行けてよかった
ミュージカルにハマりたい。それにはお金が必要ですので当分ははまれないけども。

悲劇だったし、シリアスなところもたくさんあるのに、なんか笑えるとこもあったり

まぁなにより、最後に過去の役者さん達も出てきて、みんなで30周年か何かのお祝いしたのがすごくかっこよかった。

これに立ち会えた人は一生ものの思い出になるだろなと思った。

うむむとてもよかったなぁ

就活中ということもあって、
いろんな人たちが関わり合って、色んなプロの仕事が集まって、こんな感動はうまれるんだなぁと思いました。
でも、だからって劇場の仕事に就きたいとかそういうことを思ったわけでもなく。
このストーリーにも影響受けたのか、今の自分にできることとか、求められてることとかを必死に頑張っていけるひとになりたいなぁと思ったりしました。
かっこいいものとか目立つものとかを仕事にしたいってずっと心のどっかで思っちゃってたけど、

映画は見るのがすきで
ディズニーも行くのが好きで
音楽も聞くのがすきで

好きなだけで、仕事にしたいってわけじゃないんだから、
作りたいものとか、自分の仕事にしたいものは目立たなくたっていいんだよな
と、思った、、、

さ、ねよ。