読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

率直な

率直なこと書こうと思って。

就活してる

 

就活してる

 

けど、なんか悲しくなってきた

 

別に私がやりたいことなんてない気がする、、

自分が何をしたっていつかは死ぬと思ったら、就活になんの意味があるのかわからない、、

 

死ぬまで楽しく生きたいけど

なにして楽しく生きる?ってことかな

 

映画を見たり、可愛い洋服を着たり、美味しいもの食べたり。

そういうのには、お金がいるから

だから働くのかなぁ

 

そんでどうせ働くなら、楽しめる仕事をした方がいいはずで、

私はどんな仕事なら楽しめそうかな?

って考えるのが自己分析かな?

 

ふむふむ希望が持ててきた。

 

今後私は100歳まで生きるとして、あと約80年もあるのか。

 

ずーっと、自分はすぐ死んじゃうからって思ってたけど、そんな事ないんだなぁって追いコン行ってから思えてきた。

 

私は、生きて、80年先まで見ることができる。

80年後の世界が、大きく変わっていた方がおもしろい。ね。

そこで、私の大好きな人達が、幸せでいられたら素敵だね。

あ、そういうことかもしれない。

 

だから私は、世界を大きく変えるようなものづくりをしたいし、それは世界共通で人の幸せに繋がる、快適なモノ、であると良いと思う。

 

あぁ、涙が出てきた泣きそう

 

文明は人を豊かにするわ、、、

 

朝バイト

 

明日というか今日は朝バイトです

 

イヤダイヤダ

 

絶対起きれないって思うもん

 

あーあ、やだなぁ〜〜

 

なのにこんな時間まで起きちゃってるの、バカなんだよなぁ

 

書いときたいことがたくさんある

パッセンジャー

シュラスコ

 

明日勉強がつかれたら、途中の息抜きとして書こう

 

 

この前たつきさんに会いにいった時、帰りの夜行バス寒いからパーカーを借りたんだけど、

たつきさんのあのものすごくいい匂いがついてて、ほんっとにいい匂いで、ずーっと枕元に置いておいたらベッドからたつきさんのいい匂いが溢れるようになっちゃって、もう、どうしようね

毎日嗅いでるけど匂いがなくならない。幸せ幸せ幸せ

なんか変態っぽいし、狂気的な感じもするけど、でもたつきさんの匂いがすごく好き…

どうしようもない。

 

 

ねよ。

夢(寝る方)のはなし

 

最近悪夢をよくみます

 

覚えてるのは、

私とその他大勢がベッドみたいなところにいて、すぐ横にある湖?海?を覗いてて(崖みたいになってるのです)そこにはこわい水牛がいるのですよ

隣にバイトの後輩がいて、私が落ちそうでシーツを必死に掴んでたらシーツが伸びるタイプで、ほんとに落ちそうで焦ってたら、私がめっちゃシーツを伸ばすからそのせいで後輩が落ちちゃって、落ちた瞬間に水牛が後輩を襲って後輩が死ぬ

っていう夢だったのです、、

 

私は夢の中で大泣きしてて、大泣きしてたはずがいつの間にか目が覚めて、

ふぁっ、、夢だったのか、、焦った、、マジで焦った、、

というやつでした。ほんとにこわかった

 

 

つぎにみたのは、

いびゅーさの人達が何人かいて、小屋みたいなとこに集まってて、

そこで人に寄生するのかなんか腕とかにくっつく爆弾が10秒後にたくさん出現するみたいな、

よくある意味わかんないけど怖い少年ガンガンとかの漫画みたいなルールがあって、

私がすんごい逃げてるのに、

のりさんに腕を掴まれて、爆弾をくっつけられそうになって、のりさんは狂ってるし

やめろぉぉぉ!!!ってなった夢です

 

なんかこれは奇妙だった

はぁ

書いててこわくなる。

 

 

つぎにみたのは、

もうほんとにこわかったから少ししか覚えてないんだけど

トイレにはいったら、そのトイレの壁にカーテンがひかれてて

そのカーテンの下に血でなんか文字がたくさん書いてあるという、、

その時点ですごいこわかった

そんで、えっこわ!と思ったらその少し広めの個室内に男の子がいて、完全に幽霊だよこいつってなって

そのあとはなんかスーパーかどっかを私がなにかから逃げるような

そんな感じだった気がする

なんとなく、そこが沖縄だった感じがするんだよなぁ

 

はぁーーーー

ほんとにこわかった

悪夢はほんとにこわい

起きた瞬間に心臓ばくばくしてる系が1番こわい

 

今日、学校でアルバイトをしてきて、

心理学の先生が睡眠と夢の授業を50分間高校生相手にしてたんだけど、

そこで、

悪夢を1週間に1度見る人は1%くらい

って言ってて、うわ、私最近1週間に1度見てますわ。と、なりました

そのあとに、

悪夢をよく見る人の傾向?として、

ストレスがあるとか、

奇妙な夢を見る人は情緒不安定とか、

言ってて

就活かなぁ、と思ったけどそんな思いつめてないし、なにが問題なのかほんとに思いつかない。

 

もっと楽観的に生きればいいということかな

なんでだろう

 

 

 

 

 

 

付き合っている

 

夜行バスで大阪に着いて、

迎えに来てもらってからずぅーっと一緒に過ごし、

夜行バスで東京に帰る

 

というのが私のお付き合いです。

 

今から会いに行ってもいい?

とか、

カップル講義

とか、

一緒にバイト前本屋さんに行く

とか、

お家デート

とか、

そういうのはありません。

 

『デートする日』を1カ月前くらいから決めてあって、その日に合わせて全てやること終わらせて、しっかりとデートをします。

 

f:id:etetetetet3e2:20170324182431j:image

 

寂しくない?ってよく言われますけど、本気で超絶寂しくなることはないです。

そんな事思う暇はありません。

ちゃんとご飯食べて、ちゃんと友達に会って、お話しして、笑って、寝る。

そしたらそんな寂しいとか思う暇なく、次会う日が来ます。

 

たまぁーに、友達がデートしてる写真とか、友達の彼氏の話を聞くと、頻繁に会ってることが羨ましくなるけど。

 

そうなったら、私はいつも、

『今世はこれでいいんです、、、』

っていうモードに入る。

なんなら誰とも付き合えなかったかもしれないし、本来は誰とも付き合えないはずの運命で、それがなんか間違ってたまたま付き合えたのかもしれないから、今世は十分うまくいってる、、、

という気持ちで乗り切る。これが凄くいい乗り切り方法。

めっちゃ可愛くてめっちゃモテて、ぱりぴな感じになりたいと思う時もありますけど、それは来世で頑張ろう。って思います。

 

 

今世は、(今世?現世?)

小学生の時に家帰ってから牛乳と焼きおにぎり食べてた時点で終わってる。

とりあえずその時点でデブだし可愛くないし終わってる。

 

これでもなんとか持ち直して来たほうです。

 

なので後は、2年後に有村架純みたいになれば良いんだぞ、、、というものすごく高い鉄壁のような目標を掲げてダイエットして、

たつきさんは富山ですし私がどこになっても遠距離は変わらないんだから大丈夫だ。という気持ちでどっかに就職して、

どっかの就職先でどんどん昇格してお金持ちになって、

世界を変えるようなひらめきをして、世界を変えて、平和ボケしたままに死んだら良い人生だな、、、

あ、結婚もどっかでしなきゃ、、

 

はぁ、そんな感じだな〜〜

 

しょうらいのはなし

 

私はなにか大きいことをやりたい。

なにかをまだ見つけてないけど

大きいこと

なんだろう

世界を変えたいわ〜〜

しっかりと悩める就活生です

 

自分は何をして生きていきたいのか

どんな大人なりたいのか

 

決めきれてないから悩むんだな〜〜

 

 

と、思っていたら、学校で友達に会った

グローバルに活躍する人を作るために、自分が英語を教える

そういうのが欲しいわぁ

と思いながら聞いてたけど、じゃぁわたしはどうかなって考えてみた

 

メーカーが良い理由は、ものづくりをしたいから

ものづくりをしたいのは、

わたしが作ったものをこの世に残したい

わたしが考えたものを形にしたい

わたしが作ったものを誰かが使ってそれが何かのきっかけになって世の中が良くなったり平和に近づいたらいいのだ

要するに、世界平和のために働きたい

 

きっとどんな仕事でも、世界平和に繋がる。

 

それをわたしは、ものづくりで世界平和にしたい!!!!

 

です。

 

サービス業も、何かのきっかけになると思うけど、ものだったらそこに戻ってこれるような気がする

また迷った時に、また来れるから、、

 

と、思うけども。

 

眠い

 

いつになっても眠い〜

永遠に寝ていたい。

 

今日は本当は朝の10時から説明会あったのですが、

あんまり行きたい企業じゃない感

履歴書修正部分あるのに修正してない

の、2点がどうしても気になって嫌になって、行くのやめちゃった

 

ほんと、こういうことあるわ、、

朝起きたら気持ちが変わっちゃう

眠さで変わっちゃう!

 

これは前日に鳥貴族へ行ったのが悪いです。

飲み会はほんと楽しいけど、次の日早くない日に限ろう、、

 

そして、ほんとにちょっと興味あるなぁって思う企業にエントリーしましょ、、、

 

f:id:etetetetet3e2:20170317103054j:image

 

これは昨日のお昼に五反田で食べた、すごく素敵なご飯です。

すんっごい美味しくてびっくりした

また行きたいな〜